記事一覧

ゲイの結婚式用のケーキ製作を拒否した米国のケーキ職人の6年間の裁判の結果 2018/06/06

2012年に米国コロラド州のケーキ店の店主が、同性婚の結婚式のためのケーキの製作を拒否した。コロラド州レイクウッドで、ゲイのカップルの結婚式のためのケーキの注文を断ったケーキ店オーナーのフィリップス氏が、コロラド市民の権利委員会に訴えられていた事件であるが、この度、米国連邦最高裁がこのケーキの製作を断ったケーキ店の店主の主張を認める判決を下した。オーナーのフィリップスがケーキの製作を拒否した理由は...

続きを読む

【余命ブログに関して- No.7】 2018/06/05

余命事件に関して、元余命信者やその他から、私宛に様々なメッセージが送られてきている。その中で、私のスタンスを問うものがいくつかあったので、この件に関して簡単に説明しようと思う。余命の向かう方向に関してまず、大前提として余命氏の向かっている方向に関しては、ほぼ同意する。日本の法曹界や学会など、長年の間に蓄積した利権が渦巻き、また、国費を使い日本を貶めようとしている組織などは、出来るだけ早く解体するな...

続きを読む

【余命ブログに関して- No.6】 2018/06/03

ツッコミどころ満載の余命ブログがまた、2本更新された。全てに突っ込むと長くなるので、部分的にその矛盾を追及しよう。私の投稿で余命が認めた裁判所からの呼び出し状昨日の余命のブログで、余命の懲戒請求煽動事件によって「神原弁護士からの訴状が届いた人は1人もいない」と豪語していたが、私がその存在を知っている事を書いたために、余命がその存在を認めざるを得なくなり、「やっと、本日、1名の方の訴状を確認した」と書...

続きを読む

日台関係を悪用した台湾民政婦・詐欺集団の幹部逮捕で台湾は連日の大騒ぎ 2018/06/03

台湾独立を謳い、自らは天皇陛下の臣民であると謳い、毎年、靖國神社を参拝するなどしてきた「台湾民政府」何年か前に、この台湾民政府にまつわる怪しい動きをSNSに投稿したら、日本側のサポーターより、強い抗議が私に向けられた。「貴方が思っているような詐欺集団ではない」と言うのが、日本側の代表の某氏であった。その某氏は、詐欺に荷担するような方ではなく、純粋に台湾の独立を願っている日本の保守だ。その様ないきさつ...

続きを読む

【余命ブログに関して- No.5】 2018/06/02

余命ブログが6日ぶりに更新された私の目的は、余命を攻撃するものではないことは、以前のエントリーにも書いた通り。あくまで、余命氏の「相手の弁護士に個人情報は渡らない」との説明を信じて、騙され、弁護士に対して懲戒請求をした被害者の救済だ。私の目的が余命を追求する目的でない理由は、1つ目に、私が直接被害を被った訳ではない、2つ目に、追求するのは、被害を被った方々であるからだ。さて、6日ぶりに余命ブログが更...

続きを読む

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。