FC2ブログ

記事一覧

韓国のVANKの活動が活発化

朴槿恵政権時に予算がカットされた韓国の半官半民のネット工作機関VANK (Voluntary Agency Network of Korea)「民間外交使節団」が、文在寅(ムン ジェイン)政権になり、活動が活発化して来ているようだ。

VANKは、電子メールの大量送信、Dos攻撃などを10万人以上と言われているメンバーが行い、サーバーダウンさせたりする悪質な組織。主に高校生と大学生が中心で、学生達は「学生でも祖国を守ることができる」「愛国的な行動だと」言われ洗脳されている。

ここのところ、このVANKの行動が活発化して来ている。フェイスブックなどに様々なアカウントを作り、多数派工作集団通報をし、韓国の実態を投稿しているユーザーのアカウント潰しを行なっているようだ。

特徴としては、3種類の何れかのバナーを使い、日本語のみならず、タイ語、韓国語やその他の言語で登録をしている。

日本名を使っている中には、「苗字+苗字」 の様なユーザー名が散見される。例: たなか たかはし

一般ユーザーがこれらを発見した場合は、「偽アカウント」としてフェイスブックに報告する事をお勧めする。

同様の報告がフェイスブックに届くと、フェイスブックは一時的にユーザーのアカウントを凍結し、免許証やパスポートなどの本人確認を要求してくる。
この時点で、要求に応じない場合はアカウントが削除される。ただ、アカウント自体は簡単に作れるためにイタチごっこになるのはやむおえない。

また、1人のユーザーを見つければ、その友達欄にかならず、他のメンバーのアカウントが複数あるので確認して通報するのが良いだろう。

以下の3種類のバナーの何れかが使われている。






ユーザーの例  続きはこちら → http://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。