記事一覧

アジアの平和と人権に関する国際シンポジウム開催に関してのお知らせ 2017/05/10

アジアの平和と人権に関する国際シンポジウム開催に関してのお知らせ 2017/05/10

International Symposium of Peace and Human Rights in Asia

ご参加の申込みはこちら (プレス関係者も、社名を添えてお申し込みをお願いします)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://goo.gl/CZQzJh



主催:呉竹会アジアフォーラム 

後援:一般社団法人 アジア自由主義連帯協議会
    テキサス親父日本事務局


会 合 の 趣 旨


国家権力による一部の国民への弾圧、拷問、虐殺が行われている国があります。
チベット・ウイグル(東トルキスタン)・南モンゴル・法輪功学習者など、多くの犠牲が出ているにもかかわらず、国際社会による効果的な圧力や改善要求ができません。

理由は、国家的に情報の隠蔽をしているためであり、これらの地域へは、マスコミも立ち入る事が出来ない状況が、政府当局によって作られており、実際の人権蹂躙状況、被害状況等の正確な情報が伝わらないことにあります。

一部の民間組織や人権関連のNGO(非政府組織)からは声は挙がるものの、国際社会では他国の内政のことということもあり、犠牲者が増え続けているのですが、効果的な対策が出来ず、国連人権理事会等でも、議題にはのぼるものの効果的な対策は一切出てきていないのです。現在、この瞬間も、公権力による弾圧に苦しんでいる力なき人々が大勢いらっしゃいます。

さらに昨今では、これらの拷問、虐殺が輸出されており、その輸出先においても同様に、マスコミは一切の取材を出来ない状況であり、一部の命がけでの情報リークや、その地域から命からがらに逃げ出した方々によってその実態が明らかにされてきているだけです。

現在、このような公権力による弾圧や虐殺の輸出により、その惨状は、パキスタン・イスラム共和国内で激しさを増してきており、とくに中国によるパキスタンへの5兆5千億円(460億ドル)のインフラ投資=中国・パキスタン経済回廊(CPEC = China Pakistan Economic Corridor )により、パキスタンのバローチスタン州の住民に対するパキスタンの諜報機関ISI(Inter-Services Intelligence)= 軍統合情報局による住民への弾圧、拷問、殺害、その他の迫害行為が行われています。

すでに欧州、米国では、この問題が取り沙汰されていますが、日本へは一切の情報が入ってきていません。そこで、この被害の状況を明らかにするために、国会による弾圧を受けている各民族の代表、活動家、その他をお招きし、その最新の状況を詳細に報告してもらうというものです。

白人の植民地支配からアジアを開放した日本こそが、これらの人権弾圧に対して毅然とした態度をもって、国際社会に訴えられる国であると考えております。






アジアの平和と人権に関する国際シンポジウム
International Symposium of Peace and Human Rights in Asia

※ ご参加には、事前お申し込みが必要です。参加のお申し込みは、こちらのリンクより、お願いします。 (プレス関係者も、社名を添えてお申し込みをお願いします)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://goo.gl/CZQzJh


日時: 平成29年5月26日 

場所: 参議院議員会館 

時間: 13:00開演

参加費: 無料 

言語:英語←→日本語 通訳付き



次 第

ご参加のお申し込みはこちら


司会:呉竹会 藤井厳喜 代表幹事

13:00 開会の挨拶
      呉竹会 頭山興助 会長 

13:10 バローチスタンの人権状況に関する報告 (40分)
      登壇者:バローチ・ヴォイス・アソシエーション ムニール・メンガル氏 他

13:50 チベットの人権状況に関する報告 (15分)
      登壇者:アジア自由主義連帯協議会 ペマ・ギャルポ氏(都合により変更あり)

14:05 ウイグルの人権状況に関する報告 (15分)
      登壇者:日本ウイグル連盟 トゥール・ムハメット氏
    
14:20 南モンゴルの人権状況に関する報告 (15分)
      登壇者:モンゴル自由連盟党 オルホノド・ダイチン代表

14:35 法輪功学習者 (15分)
      登壇者:現在、選考中

14:50 休憩(10分)

15:00 識者による中国の人権状況と展望(各10分程度)

      登壇者: 国会議員若干名
      登壇者: トニー・マラーノ ジャーナリスト
      登壇者: 藤井厳喜 国際政治学者
      登壇者: 西村幸祐 ジャーナリスト

16:20 質疑応答

16:40 共同声明 
      第35代 バローチスタン藩王国 スレマン国王閣下

16:55 閉会の挨拶 


尚、途中で国会議員の来場がある予定ですので、その都度、ご紹介させて戴きます。

5月29日には、外国記者クラブ、または、日本記者クラブにて記者会見を予定します。


バローチスタン問題をご存じではない方は、この動画を是非、ご覧下さい。
※ご注意※ 動画内では国際会議が5月25日と言っていますが、会場の関係で26日に変更になりました。




ご参加のお申し込みはこちら (プレス関係者も、社名を添えてお申し込みをお願いします)



Major_ethnic_groups_of_Pakistan_in_1980.jpg

key-features-detai-China-Pakistan-Economic-Corridor.jpg

detail-route-of-cpec-in-detail-official.jpg

news_kahan_gaza_strip.jpg

10733524_580514755387193_1409955260_n1.jpg

baloch_sindhi_protest_un_newyork_2016-6.jpg

Bju6FR9CcAAqV49.jpg

images111.jpg

29_n.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日左翼、パヨクなどについても書きます。