記事一覧

【似非保守・馬場信浩 親子】

【似非保守・馬場信浩 親子】

慰安婦問題において、自分は大したことをした訳でもないどころか、親子揃って「スパイ行為」までして、パヨクに情報をリークしていた分際で、今では「日本政府も米国最高裁に対して意見書を出しサポートしている」グレンデール市を私財をも投げ打って訴えた目良教授や、その賛同者を「バカ扱い」するとても偉い作家の先生。スクール・ボーズの原作者の馬場信浩氏。

自らはほとんど何もしないのに「手柄に飢えている可哀想な方」です。

作家は、妄想文を書くのが仕事なのか? エミコ山関や反日極パヨクの山口智美などへ、こちら側の情報を親子揃ってリークしていたのが、この爺さんと息子のファーストステップです。

我々側を内部分裂させようと仕掛けて、それがバレて無残に失敗し、パヨってしまい、自ら晩節を汚した哀れな老人です。
この言葉を差し上げましょう。

「雉も鳴かずば撃たれまい」 いや 「爺も鳴かずば撃たれまい

BABA12.jpg
BABA10.jpg
BABA13.jpg
BABA11.jpg
BABA14.jpg
BABA15.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日左翼、パヨクなどについても書きます。