記事一覧

国連ウィーン条約に違反する韓国政府 - トニー・マラーノ氏

国連のあるスイス・ジュネーブの地元メディアが、テキサス親父ことトニー・マラーノ氏の国連での発言を取り上げて、記事にしています。


国連ウィーン条約に違反する韓国政府 - トニー・マラーノ氏 2017年3月29日


<はじめに皆様にお願い>
必ずこのリンク先の記事をご覧下さい。リンク先をご覧頂くことで、このサイトの国連に対する信頼性が上がりますので、ご協力をお願いします。

リンク→ http://www.bolantimes.com/south-korea-government-violating-un-vienna-conventiontony-marano/



ボラン・タイムス (スイス・ジュネーブ)

Tony1 (2)

DSC05937.jpg

DSC05990.jpg


米国人で、人権活動家でもあり親日家であるトニー・マラーノ氏は「韓国政府は国連ウィーン外交関係条約に違反している」と話した。

スイス、国連ジュネーブ事務局(2月~3月24日)で今月開かれた「第34回人権理事会」において、マラーノは「韓国政府は国連ウィーン外交関係条約第22条2項に違反した、日本大使館前の通りに慰安婦像を設置する行為を容認している」と語った。

 また、彼は国連委員会で「慰安婦問題は日本と朝鮮半島の間だけに継続していることで、米国を巻き込む謂(いわ)れはどこにもない」とも語った。

「彼らは、朝鮮戦争で戦った米軍兵士の記念のために作られたニューヨーク州の公園に慰安婦の記念碑を設置した」
朝鮮戦争は、米国内に設置された慰安婦像や記念碑と何の関係もない。慰安婦像はカリフォルニアの市の公園に、日本の犯罪を非難する石板をつけて設置された。子供達が公園でこの石板を見て、今度は日本人の学生たちが被害者にされる

 米国人人権活動家トニー(68)は、スピーチ中にいくつもの疑問を国連理事会に投げかけた。

前世紀の終わりに、米軍慰安婦に強いられた韓国人女性達の記念像はどこにあるのかと聞きたい。またベトナム戦争中、韓国軍により強いられたベトナム人女性達の記念碑はどこにあるのか?

 彼は慰安婦問題に関するクマラスワミ報告書について、「ラディカ・クマラスワミ(国連特別報告者)の報告書は多くの詳細部分で米軍によって書かれた文献と相反しており、米軍の文献に何一つ言及していないという重大な過失により撤廃されるべきものだ。彼女は北朝鮮の影響下のグループに騙された」と述べた。


ボランタイムス(スイス・ジュネーブ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日左翼、パヨクなどについても書きます。