FC2ブログ

記事一覧

【FAKEBOOK BUSTER】慰安婦問題ドキュメンタリー「主戦場」に関する合意書を公開! 2019/06/19


「主戦場」の合意書が作られる過程で3つのバージョン


2016年9月に「主戦場」の監督の出崎より「承諾書」なるものが送られて来た。
これを見るなり私は「承諾書」とは名ばかりで、出崎の権利を主張するだけの「命令書」であると受け取った。

合意書や承諾書には、お互いの権利と義務が書かれているべきであり、一方的なものは、単なる「命令書」にしかならないために、私は、お互いの権利義務を書いた代案を送った。

その中には私が「上映差し止め」できるという権利を入れた。

しかし、出崎はそれには合意できないために、私に出来上がった映画を「公開前」に私に見せて、私がその出来に不満がある場合(私が喋った部分で私の意図と違う使われ方をされた場合)は、映画のクレジット欄に「私がどのような部分に不満があるのかを私の思う通りに挿入する」となっていた。

最終合意書内5項に「甲は、本映画公開前に乙に確認を求め、乙は速やかに確認する。」とある。
出崎は記者会見で「何らかのものを乙に見せて確認を求める」となっていると主張した。
しかし、それは詭弁であり、この作成直前のメールのやりとりで、「完成した映画を公開前に見せる」としている。そのために、この合意書に合意したわけである。


以下の英文は、この合意書が作成される前に私が出崎に送った内容である。

合意書付属1



これを元に出崎が送ってきた承諾書が以下のもの


出演承諾書-1R

上の承諾書に対して藤木が出崎に送った「藤木案」の【合意書】

G1.jpg

G2.jpg


藤木案の「合意書」を受けて出崎が出してきた折衷案で実際に合意したもの


G3.jpg

G4.jpg



上の最終合意書の直前に出崎が送ってきたメール


この中に公開前に藤木に完成した映画を公開前に見せるとの記述がある。
「不満があれば、喜んでそれを全て映画のクレジット部分に挿入する」とも書かれている。
3_20190608142612558_201906191032055c6.jpg


態度が豹変した出崎


2年後の2018年9月に「映画は漏洩の恐れと著作権に関わるので見せられない」である。
完全に合意違反であり「債務不履行」である。

2_2019060815304786f.jpg

本日、2019年6月19日に東京地方裁判所に出崎幹根と配給会社「東風」を訴えるに至った。

訴訟原告は、ケント・ギルバート氏、トニー・マラーノ氏、藤岡信勝氏、山本優美子氏、そして私、藤木俊一である。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。