FC2ブログ

記事一覧

【FAKEBOOK BUSTER】8月の国連人種差別撤廃委員会での発言に関して 2018/09/28

8月に行われた国連人種差別撤廃委員会の委員とのブリーフィング時に、私は話をする予定ではなかったのですが、日本や韓国、北朝鮮などからのNGOの発言があまりに酷かったので、黙っている訳には行かなかったために、その場で発言を行いました。

沖縄に関しては、仲村覚氏、アイヌに関しては小野寺まさる氏、慰安婦問題に関しては、山本優美子氏、が話をする事になっていたために、私の方からは、前日に他のNGOから提起されていた「ヘイトスピーチ対策法が十分に機能していないし罰則がないしヘイトクライムが増えている」「日本に強制的に連れてこられたのに在日朝鮮・韓国人には選挙権がないのは差別である」「朝鮮人が差別されているために朝鮮学校が無償化されない」の3点に対しての反論を行いました。


DSC05581_20180928133805f86.jpg 



会場には、しばき隊代表の有田芳生参議院議員、沖縄パヨク(破翼)の糸数慶子参議院議員が来ていました。ド派手なやまぶき色の服を着た方が、糸数慶子議員。




人種差別撤廃委員会の委員たちとのブリーフィング


2018年8月17日  13:45 ~ 14:45 
NGOによるパレ・ウイルソンでのランチタイム・ブリーフィングでの発言

発言者: 国際キャリア支援協会 テキサス親父日本事務局 藤木 俊一


私は、昨日のインフォーマル・ミーティングと、前回のセッションで話された中の3つの問題に関して話したいと思います。


1.ヘイトスピーチ対策法

即刻、この法律を撤廃すべきです。理由は、「本邦外出身者」へのヘイトスピーチとなっており、これは、日本人へのヘイトスピーチは容認されるという、完全に日本人を差別した欠陥法です。

日本国憲法19条には、「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。」
21条には、「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」とあります。

まず初めに、ここで話をされている「ヘイト・スピーチ」に関しては、完全に一方的な議論がなされています。日本にいる韓国・朝鮮人が行っている事は、自らは、日本人に対して中指を立てて、自由な権利を謳歌しつつ、日本人の自由な言論を弾圧することです。

しかし、これらの在日韓国・朝鮮人の人々は少数派で、ほとんどの在日韓国・朝鮮人の皆さんは、日本に調和し、日本社会に溶け込んでおり、非常に良い人々です。逆にこれらの過激な活動を行っている方達を迷惑がっています。ごく少数の政治的意図や逆恨みをしている人々が、大声を上げているだけです。

インフォーマル・ミーティングにおいて、あるNGOが「ヘイト・スピーチ対策法が出来て以降、ヘイト・クライム(憎悪犯罪)が増加した」と述べていました。私は、一度もこの件に関して、その様な調査が行われたという話は聞いてはいませんが、彼女の発言を信じます。

論理的に考えて下さい。もし、貴方が他人の権利を弾圧・侵害したら、弾圧された側、侵害された側は、それをとてもストレスに感じます。そして、彼または彼女の心は、沸々と沸き始め沸騰します。そして、それが我慢の限界を超えたならば、爆発し、それが犯罪へと繋がると思うからです。

法律を制定していくら圧力を掛けても、人の心を変えることは出来ません。

o-HS-570.jpg 

委員の皆さん。

私の疑問は「なぜ、韓国(朝鮮)人だけがここで持ち出されるのでしょう?」ということで、あなた方は、それに関して考えたことがありますか?

なぜ、ベトナム人でも、フィリピン人でも、ブラジル人でもなく、韓国(朝鮮)人なのかと言うことです。

その人達以外の韓国(朝鮮)人達は、日本人に迷惑を掛けることはなく、例えば、憲法で規定されている「日本人固有の権利」である選挙権を要求したりしません。日本で選挙権が欲しい場合は、帰化する選択肢もあるのです。


2.在日韓国・朝鮮人の選挙権に関して

昨日のインフォーマル・ミーティングにおいて、別のNGOが、「韓国(朝鮮)人は、日本に納税しているのに何故、投票できないのか?」と言っていましたが、これは、全く理解することが出来ない主張です。

その税金は、世界でも最も高いレベルの日本のインフラに使われているのです。

例えば、彼等を守る警察、無料の救急車、道路のメンテナンス、人々の安全を守る為の信号機、ゴミの収集その他、様々な公共サービスに使われており、それは、無料では無いのです。このために納税するものであり、選挙権とは全く関連がないのです。選挙権は、日本国憲法第15条1項に規定された、日本国民固有の権利です。


<参考> 日本国憲法
第十五条 
第1項 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
第2項 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
第3項 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
第4項 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。


3.朝鮮学校問題

日本に住む韓国(朝鮮)人は、日本の公立学校で無償で教育を受けられます。
もう一度言います。韓国(朝鮮)人は、無料で日本の公立学校へ通うことが出来ます。

朝鮮学校の教室の写真を見れば、黒板の上に2枚の写真があることに気付くと思います。

それらは、以前の北朝鮮の独裁者である金日成と金正日の写真であり、生徒達は、現在の独裁者であり、核兵器やミサイルを開発し、そのミサイルを日本の上空に何発も発射している金正恩に対して宣誓をしなければならないのです。
ミサイルが発射される度に、日本人はシェルターやその他の決められた場所に避難しなければならないのです。

彼等が朝鮮学校に資金を提供しており、生徒達に北朝鮮の政治的観念形態である「チュチェ思想を教育」し、学生達に教え込んでいるのです。

何故、日本の安全保障を脅かしている人物を崇拝する人達に対して、我々の税金が使われなければなりませんか?

もし、朝鮮学校が文部科学省の基準に則した教育をするならば、日本の安全保障を脅かしていようが、他の学校が享受している金銭的援助を受けられるのです。

これは、差別ではありません。彼等が単に基準に合わないことをしているだけです。
基準は全ての授業の内の一部分であり、それ以外は、彼等が必要と考える何を教えても自由なのです。

OSK201103080176.jpg 

imgf3bd3a3ezik8zj.jpg

148855788875930323179.jpg

彼等は、反対する人達に対して、ナチスのポール・ジョセフ・ゲッペルズが行ったように「差別」というレッテルを貼りたいだけなのです。

ルールを守らずに金銭を要求すると言う事は、常識では考えられません。単純な話です。

「差別だ!」とレッテル貼りをして、要求して、要求して、そして、要求する。そして、ここに来て、話の核心部分を隠して委員の皆さんを騙しているのです。

ご静聴、有り難う御座いました。

国際キャリア支援協会 テキサス親父日本事務局 藤木 俊一



入り口で止める努力を


過去約40年間、日本の左翼活動家、帰化人などが、国連を我が物顔で闊歩し、切り取り、歪曲、デマを元に、国連から、日本政府に対して「勧告」を出させ、それを反日マスコミが金科玉条の如く報道するというマッチポンプは続いてきた。

私が国連に行き始めたのが5年前。右も左も分からない状況で飛び込んで行ったら、なんと、反日団体が大手を振って歩いている。そして、会合に出てみると、全く根拠の無い事が、あたかも、日本で起きている問題であるかの様に説明している。これには、正直驚いた。
そして、嘘を言っても、何の罰則もないのが、この国連である。

当然、特定アジア諸国のように国ごと嘘吐き国家が、その理事会や委員会にいる訳であり、当然、嘘に罰則を付加したら、それらの国は、国連内に存在できなくなるから、そのためにも、嘘に対する罰則がないのであろう。

8月の人種差別撤廃委員会は、私は、慣れない参加者のサポートとして、裏方仕事だけを行う予定だったが、あまりにも、左派NGOや韓国・北朝鮮のNGOのデマや切り取りが酷かったために、その場でタブレットに言いたいことを箇条書きに打ち込んで、発言の予定もなかったところで発言した。

これは、国連に事実に基づかない事を持ち込まれたときには、その場で、きっちり否定し、慰安婦問題の様な欠席裁判に絶対させないことが重要であるためで、前日のインフォーマル・ミーティングがあまりにも酷すぎたために、発言せざるを得ない状況になった。

この様な時に、その場で反論できる人材が、あと数名いれば、非常に心強いが、現在のところ、私がこの役目を背負い込んでいるというのが実情だ。

我こそは!と思う方は、是非、一緒に参加していただきたい。



10月21日に国連と子供の連れ去り問題に関する講演会


名古屋にて講演会を開催する事になりました。
この国連の裏側でうごめく反日団体が、子供の連れ去りの裏にいる連中とオーバーラップしている。

慰安婦問題、子供の連れ去り、沖縄基地問題、アイヌ問題、在日問題、LGBT問題、AV強要問題など、全ての裏側にいる共通の人物や団体がいる。これに関しても、話をする予定です。

皆様方のご来場をお待ちしております。
尚、事前申込みが必要だとのことですので、このチラシの中にあるメールアドレスに「名古屋講演会参加希望」と書いて、送って下さい。宜しくお願いします。

DnrRuLIUYAYU1BT.jpg 

オマケ


国連内でしつこく女性をつけ回して、国連のセキュリティ・ポリスに摘まみ出された、神奈川新聞の石橋学記者。この様な日本人の恥になるような行動を国際社会で行う人間がマスコミにいるというのは、とても恐ろしい事です。ルール・法律などを守れないのであれば、記者を語る資格はないでしょう。

IMG_6684ba.jpg 
摘まみ出された後は、国連のフェンスの外から国連の建物の写真を一生懸命撮影していました。

w.jpg 

普段の石橋君

DkwmDwbUcAEYkgL.jpg 

沖縄期待のパヨパヨ議員 糸数慶子が機動隊に摘まみ出されるの図。
石橋と糸数は「摘まみ出されメイト」遵法精神の欠片もない事がわかります。これが、パヨクの正体。

CTdxAU0VAAA3-J7.jpg 

DeF52SKV4AAAKHl.jpg 7

しばき隊の代表 有田芳生参議院議委員

aritakugibat-2.jpg 

どいつもこいつも、パヨク丸出しですね。知性が全く感じられないな。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

俊さんが反論しなければ、誰も反論する人がいなかったであろう事が恐ろしい。
外務省はいったい、何をしているのか。何人も英語をしゃべれる人を雇っておきながら、役に立っていないじゃないか!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。