FC2ブログ

記事一覧

【FAKEBOOK BUSTER】「維新」という名の卑怯者集団 #井戸まさとし 2018/09/03


「維新」の名を汚す卑怯者集団


自民党衆議院議員の杉田水脈氏への陰湿な嫌がらせが続いているが、その代表格が最近ではネット上で #スプーンおじさん と呼ばれている足立康史議員、そして、それに金魚の糞の如く足立ageをしているのが、大阪市都島区の「井戸まさとし」(井戸正利)という大阪維新の会の市議会議員である。

※「スプーンおじさん」とは
韓国の某新聞社の記事に他人の手柄を横取りしたり、妬んだりするいわゆる「手柄乞食」のことを「他人の皿にスプーンを突っ込む」という表現があった。全く当人とは関係の無い他人が作った料理が、他人の皿に乗っており、全く他人がその他人の料理に横からスプーンを突っ込んで取って自分のものにするという意味。


この2人の卑怯さは、どこから来ているのか?この維新の生い立ちを見れば、卑怯者で有名な #橋下徹 氏が作った政党であることからも、卑怯さが党の伝統となっているようである。

この橋下徹 氏は、杉田議員のLGBT問題に関する寄稿文を読みもせずに、最近のインターネット番組で「ポンコツ」「"自分は「保守」だ、日本の歴史や伝統文化を守れ""国を背負ってとか"言っている連中に限って恩知らずが多い。礼儀がなってない。その後、一生懸命"国士気取り"活動しているうちに目に止まったのか、自民党で出て通った。なんで安倍さんは選んじゃったのか。自民党というのは、そういう議員まで全部抱え込んでいくから。でも、こういう国士気取りはもうダメだ」と発言している。

これが相当、気に入らないらしいので、この画像を貼っておこう。これを見る度に、橋下徹氏、足立康史氏は、頭に血が上るのであろう。「なんで、俺じゃなくて杉田なんだ!?」という心のつぶやきが聞こえてきそうだ。

IMG_6326s.jpg 


もちろん、維新の中にも、国益を考えた素晴らしい議員も存在するだろうが、今回は、この卑怯極まりない井戸まさとし市議に焦点を当ててみようと思う。

なぜ、この井戸まさとし議員なのかというと、足立康史議員のツイートへの返信として次の様な返信をしていたからである。


卑怯者 

ちなみに、この中で現在も議員として残っているのは、杉田水脈議員だけである。
この杉田氏の当選時の画像を、今になってわざわざ掘り起こしてきて、足立議員のツイートに返信するという気持ち悪さ



気持ち悪いという直感を元に調べたら・・・


やはり、直感が当たっていた。何と、この井戸市議は、過去にこの様な事件を起こしていた。

hikyou3.jpg

実は、この市会議員と同僚の田辺市議は、同じ大阪市議会議員である大阪市城東区の本田リエ氏に対して、飲み会の席で「本田リエ議員の足の臭いを嗅ぐ写真」「本田リエ議員を膝の上に乗せている写真」「背後から胸を揉んでいるかのような写真」などの行為の現場の写真を当時の週刊新潮の記事ですっぱ抜かれていた。

これに対して、井戸市議は「胸は触ったが揉んでいない」「自分は医者なので触診した」と弁明していた。

CjA1eeyVEAAr2YJ.jpg 

言うに事欠いて、「触診だった」とは、もう、議員の器ではないことは明らか。

当然、この写真を撮ったのは、その場にいたお仲間であろう。この様な市議の行為を良く思わなかった人物が、週刊誌に送ったものと思われる。当然の行為である。

42189.jpg 

酒の席とはいえ、こう言う行為が行われ、その言い訳が「触診」で「医療行為」とは、なんともお粗末である。大阪市の教育こども委員会の委員長も行っていたが、この件で辞任したそうである。

自身、ツイッターで「毒舌派」だとしているが、この様に杉田議員の初当選時の画像をわざわざ、今、掘ってきて貶めるから、逆にこの様に過去を掘り返される事が理解出来ないのだろうか。

DivV9sKVsAAZR-i.jpg 

ヘイト・スピーチもそうであるが、ヘイト・スピーチをする側も、場合によっては、ヘイト・スピーチをされる側にもなる。他人を批判すれば、自分も批判されると言うことが理解出来ないのだろうか。

CkucCr4UkAY7Qwa.jpg 

CGpc8cLUIAAjgmE.jpg 




陳情書ゴミ箱事件


このセクハラ事件の前にも、この井戸市議は有権者からの陳情書をゴミ箱に捨てると言う事件も起こしている。

平成25年3月28日には、自らのブログに陳情書をゴミ箱に捨てた写真とともに、「デマだらけのメチャクチャなもの」「あとは焼却処理あるのみ」などと書いて、大問題になり、幹事長である松井一郎府知事に「橋下氏と同じようにやろうと思っていたらだめ。何を目立ちたいんや、ええ加減にせえよと言う話。」と怒られている橋下、足立に次ぐトラブルメーカーであることは間違いない様だ。

68e231bc.jpg 

明治維新の志士たちは、このような卑怯者ではなく信念を貫いた国士たちであったはずだ。
この様な政治家としての焦点が定まらずに、糸の切れたタコのように、その場その場でフラフラと向きを変え、他人の顔色を伺いながら政治をする様な議員には政治を任せられない。しかし、残念な事に、その様な議員たちが多い。そんな中、杉田議員はしっかりとピントを絞って、効果的な政治を行っている数少ない国益を考えた政治家である。

私個人としては、杉田議員は、議員としての経験は、まだベテラン議員には及ばないものの、逆に永田町にどっぷり染まって井の中の蛙になっている多くの国会議員たちとは違う視点、国民目線で物事が見えている数少ない与党議員だと考えている。

彼女が、さらに経験を積んだときには、この国を大きく正しい方向へ動かす力になると確信している。そのためにも、若い杉田議員を我々国民が支え続けなければならない。

私と杉田議員に共通する大きな点は、「卑怯者が大嫌い」であると言うこと。
我らがテキサス親父も同様。とにかく"dastards" ”cowards" 卑怯者たちが嫌いである。



陰湿なイジメに耐えている杉田議員へご協力下さい


杉田議員は、こんな中でもスイス・ジュネーブの国連へ足を運んだり、各地での講演活動やその時の参加者達の声に真剣に耳を傾け、国民目線の政治活動を行っています。
自民党としては1年生議員である杉田議員を支援するためには、杉田議員経由での党員獲得が大きな支えになります。

DSC00767.jpg 

現在、杉田議員の党員2千名獲得キャンペーンを行っています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。

【FAKEBOOK BUSTER】破翼の論理破綻した非難を受ける杉田水脈議員に対する支援のお願い

皆様の温かいご支援を宜しくお願いします。

DSC00633.jpg 



気持ち悪い卑怯者の発言をお聞き下さい


将来の首相候補とまで言われていた橋下徹の醜態をご覧下さい。
これが、卑怯者集団のトップの話です。首相候補にならずに本当に良かったと思うのは、私だけではないだろう。




↓↓↓↓↓ 悔しいの~♪ ↓↓↓↓↓

IMG_6326s.jpg 



関連記事
スポンサーサイト

コメント

杉田議員、この人たちから距離置いたほうがいいと思います。
応援してるつもりなのかも知れないが、完全に逆効果に見えるから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。