FC2ブログ

記事一覧

今更聞けない「パヨク」「ピヨク」「極左」「極右」の意味と「しばき隊」更新版 2018/02/19


破翼(パヨク)とは


パヨクとは、左翼思想(革新)の人に多いが、実際には右翼思想(保守)の人にも結構いる。
よって、「パヨク=左派」や「パヨク=リベラル」とはならないので注意が必要。
その特長をいくつか挙げてみる。

・ディベート中に劣勢になるとコロコロと話題を逸らしゴールポストを動かす
ディベート中に勝てないと感じた場合に「レッテル貼り」をする事で「精神勝利」する
・二元論でしか物事を見れない・思考できない
・時系列が苦手
・数字が苦手で、数字を100倍や1000倍に膨らませる(慰安婦マフィアと同じ)
・子供や女性、弱者を利用した被害者ビジネスが得意
・形勢不利となるとすぐに被害者になりすます
・泥棒しておいて、被害者に対して先に「ドロボー!」と声を上げるタイプ
・2つの異なる証拠や意見があっても、自分が気に入らない方は無視する
・右でも左でも、時々によって主張がコロコロ変化し自分の考えがなく卑怯
・気に入らない相手の個人情報を晒す
・自分がされて一番嫌なことを敵認定した相手に対して行う
・無駄に横文字、カタカナ文字を使う
・西洋かぶれの割には全くチグハグで似合わない
・自分を白人か黒人だと勘違いして中指を立てる
・年配はチューリプ帽・カバンたすき掛け・白髪の長髪・汚い服装
・身なりが汚い・不潔である (歯が抜けたままなど)
・保守のフリしているが実は国益を損ねていて、それに気が付いてない
・話の全体が理解できず、部分的にしか理解できない
・気に入らないと「ヘイトだ~!差別だ~!」という
・言葉の切り取りをし、曲解、歪曲して勝利宣言する
・言葉の定義を勝手に変えて、歪曲、曲解し言論弾圧をする
・何でも気に入らない奴に対し「ネトウヨ」と言ってホルホルしている
・道路にシットインし、暴力的で意味不明
・一般的な「反日」サヨク
・気に入らない相手の講演会などが開催されると知るとその会場に電話やメールで使用できないように脅す


※上のいずれかに当てはまり、かつ、意味不明または、卑怯な奴を卑翼(ピヨク)」と言う。
 例として、ディベートで負けてても、「ネトウヨがー!」と言い、相手をブロックし、相手に見えないブロックした内側で、必死で相手をディスってる奴。

 上に当てはまり、更に根性が腐ってる奴を「腐翼(プヨク)」と言う。

 身なりが汚い破翼(パヨク)を「屁翼(ペヨク)」と表す事もある。

 保守のつもりでいるが実際には単なる「手柄乞食」な奴を「保翼(ポヨク)」と言う。

※パヨクは「破翼」または「端翼」と表す。
 ピヨクは「卑翼」または「端翼」と表す。
 プヨクは「腐翼」と表す。
 ペヨクは「屁翼」と表す。
 ポヨクは「保翼」と表す。



★ 読者の皆様から寄せられたのパヨクの定義をご紹介 ★


プラカードが好き。
太鼓叩くのが好き。
自作自演が得意。
責任転嫁が得意。
被害者面が得意。
ブーメラン投げるのが得意。
https://twitter.com/hanakononeechan/status/1036645316798242817

二者択一でしか、判断出来ない!!
狭い世界観でしか、物事を考える事が出来ない!!
・限られた世界観から外れると、理解が出来ない!!
・よって、論理的合理性がない!!

・間違いを指摘されても聞かない、認めない
・自分達の主義を通す為なら不法行為、暴力を用いてもかまわない。 

憲法9条があれば絶対に侵略されないと思っている。
・日本人が武力を持つと、必ず隣国を侵略すると思っている。

・日の丸、君が代、旭日旗を見ると怒る

・脊髄反射群れ行動キモメガネ生物群


ネクラでしつこく絡みついてくる

・10Tweetのうち9割に「ネトウヨ」と言う俗語を添える

・米軍が嫌い。(米軍を怖がる)
・自衛隊が嫌い。(自衛隊を怖がる)

・中指をよく立てる



パヨクという言葉ができるまで


パヨクという言葉が出来たのは2015年の年末だった
ホワイトプロパガンダ漫画家のはすみとしこ氏が出版した「そうだ難民しよう」を応援する人達をリストアップした「はすみしばきリスト」に由来している。

1.png 





極左、極右とは何か? パヨク・ピヨクとは?


「極左」や「極右」という「極」と言う文字が付くのと、一般的に言われる「左翼」「右翼」の違いは、「暴力」が介在するか否かであると米国などでは定義されている。
要するに両極端な連中は、自分の政治的思想を暴力を使ってでも突き進める連中であり、どちらも、社会的な害悪でしかない。暴力は民主主義の敵である。

そして、このパヨクにも劣る卑怯な連中を「ピヨク」と呼んでいる。
「ピヨク」=卑翼、卑怯な事を平気でする連中の事。

さて、この「パヨク」の代表格が「レイシストしばき隊」という愚連隊集団で、自らの思想を暴力や脅迫をもって成し遂げようとしている連中である。

「ネトウヨ」という言葉がこのパヨク達が自分達だけで最強の言葉だと思っているようである。議論で負けていても、最後に「ネトウヨ」と言えば、全てがひっくり返ると考えているようである。

以前は、反日左翼の事を片仮名で「サヨク」と表現していたが、現在は、この「ネトウヨ」に対抗する言葉として、既に海外にまで知れ渡っている。お隣の国、韓国でもこの「パヨク」は既に知られる言葉になってる。


自らがレイシストでありファシストのKの哀れな街宣活動。


はすみしばきリスト



この「はすみしばきリスト」とは2015年10月に400名を超える個人の情報をリスト化して「晒す」という事をしばき隊の「反安倍闇のアザラシ隊@MetalGodTokyoというツイッターアカウントを持つKという人物が行った事に端を発している。現在は、反差別統一戦線東京委員会 @Anti_Discriminaというアカウントを使用している。

この人物は、日本国内で起きている問題を歪曲して海外メディアに伝えると言う事を繰り返しており、このはすみとしこ氏の難民の諷刺画に関しても、同様に海外メディアを巻き込んで非難するという手法を採った。

kubota.png 



CS0KNHkUEAEPGi4.png 


職を追われた哀れなパヨク1



当時、このK(既婚)と交際していたのが、シングルマザーであったC氏で、その交際期間中にKがツイッターで毎朝のようにC氏に対して「朝の挨拶」として以下の様なツイートをしており、その中に「ぱよぱよち~ん」と言うのが繰り返し使われていたために、これが、後に「パヨチン」→「パヨク」と変化していった訳である。

8f28bf49.png CS0RP6vUcAA-PGO.png


そして、あろうことか、この交際していたC氏に三行半を突きつけられたこのKは、今度は、このC氏の息子に関する脅迫を行った。そのツイートがこれである。

d25d2ca8.png 





パヨクの特長は劣等感のカタマリ


この種の人間達には、内面に大きな「劣等感」が存在する。自分の意見が通らなければ、嘘を吐いてでも、歪曲してでも、脅迫してでも、無関係で無知識な人をも巻き込んで、正当化しようとする。そして、敵と思った人や組織に対しては、「自分がされて一番嫌な事」を行うという習性がある

パヨクに共通して言えるのが、「敵の個人情報を晒す」「敵の勤務先などに対して攻撃をする」と言う事。これが、実は、「自分達がされたら一番痛いところ」であり、その裏返しが彼等のこの様な場所への攻撃なのである。


この「はすみしばきリスト」の中には、公職に就く方々や、法曹関係者、IT関係者、その他様々な職業の方が含まれており、瞬く間にこのKの住所が特定され、勤務先も特定された。そして、当時の勤務先であったインターネットのセキュリティ会社であるエフセキュアに対して日本国民から多くの抗議の声が向かい、職を失う事態に発展した

Kは、日本社会主義青年同盟(旧社会党の青年部)にかつて所属していたとの事。

Kは、change.orgという署名サイトにて「シリア難民を侮辱するイラストが「レイシズム」であるとFacebookは認めてください。」という署名活動を開始。これを海外に拡散するという手法で炎上化を画策したが、フェイス・ブックが「問題なし」の判定を行い、パヨクの言う「レイシズム」は単なるレッテル貼りのためである事を自らが証明してみせた。

CwPzjf7UEAAnLod.jpg 
この日本の歌手の衣装がナチスの服ににていると海外メディアに向けてツイートするK。


これは、日本国の刑法上の名誉棄損罪に問われかねない行為で、また日本国憲法に定められた「思想・信条の自由」や「言論の自由」を侵害する行為であったことから一気に炎上化。個人の特定が行われると同時に過去の悪行も晒されてしまったのだ。

フェイスブックにもアカウントを持っている。https://www.facebook.com/naomi.kubota1



元カノにマザコンだと暴露為れたK



Kは、家族と、母親と実家に住んでおり、既婚であるが2世帯住宅であるとの事だ。しかし、夜になると、母親の住む方へ移動して、一緒に寝ているとC氏が証言している。

事件の顛末をご存じない方はこちらをご覧下さい。

昨年末にお亡くなりになった渡部昇一(上智大学名誉教授)の悲報に触れてツイートしたのが、これ。死者をも冒涜する精神異常さである。

wq3.jpg 



職を追われたパヨク2



その他にも同様にしばき隊のメンバーである新潟日報の上越支社の報道部長であったSは、新潟日報報道部長ツイッター中傷投稿事件の主犯であり、「お前の赤ん坊を、豚のエサにしてやる!」「こいつを自殺させるのが、当面の希望」などとツイッターに書き込んでいた。現在このSが使用していたアカウントは、別なユーザーが使っており、BOTを利用している。→ https://twitter.com/sadmaz6

CfI7XwWUEAAU8aQ.jpg 

Cw_X0ObUcAAj5Ri.jpg

この様に職を失ったパヨクは、広島の有名企業や、大和証券のダイレクト企画部長でありながら大阪にある東証一部上場企業に対して「上場廃止に追い込む」と言ったS、他にも多数おり、一般的にそこそこに社会的地位がある連中であることがわかった。


パヨクの自爆に関する記事は、今となってはネット上に数多くある。最近では、「パヨクの連敗」という言葉まで流行っている。 http://ironna.jp/theme/433



この様なパヨクの中で、最近、1966年生まれの50歳を過ぎた著者が、恥ずかしげもなく中指を立てた表紙の本を出した51歳児という方がしっくりくるレベルだ。

その暴力的で排他的な振る舞いは、「しばき隊」と言う名前からも、暴力を肯定し傍若無人の限りを尽くすナチスドイツそのものである。
その様な振る舞いは日本の良識的国民には受け入れられるはずはなく、単車に乗れない大人が愚連隊を続けているような滑稽さであり、良識ある日本の社会では、寒々とした目で見られている。しばき隊の他のメンバーも、同様に中指を立てた表紙の本を出している。 彼らの行動や言動を見たり聞いたりすればわかるが、泥棒が「被害者」に対して集団で「ドロボー!」と先に叫べば、其の者が泥棒には見えないと言うロジックと同じであり、自分達の内面にある醜さそのものを、他人にレッテル貼りをして自己満足をしている訳である。 自分達の意見と合わない意見に対しては徹底的に「ファシストだ!」「ナチスだ!」「ヘイトだ!」「ネトウヨだ!」「ヘイトスピーチだ!」「レイシストだ!」とレッテル貼りをする。ナチスドイツ、ゲッペルスのプロパガンダの足元にも及ばない劣化コピーである。 この本にも「バッド•テイスト」「ヘイト」「ヘイター」「レイシスト」「レイシズム」「ネットワーク」「サブカル」「ディストピア」「カリフォルニア•イデオロギー」「グローバル•ヴィレッジ」「モッシュ•ピット」「ディスカッション」「トラックバック」「アイデンティティ•ポリティクス」「ヘイト•スピーチ」「フォーメーション」など、読者や日本国民を煙に巻くための横文字が多用されているが、固有名詞以外は、全て日本語に置き換え可能なものばかり。まるで、時代遅れのヒッピーの如く、元々恥ずかしいものの更に劣化した恥ずかしい模倣でしかない。 自分達が社会から疎外されているのは、他人のせいだと考えるいわゆる鼻つまみ者達、社会的落伍者達が傷を嘗め合い慰め合い、暴力に訴える団体だ。 自らの目的を遂行する為なら、「法律は無視して良いもの」「自分達こそが絶対正義である」と、違法行為し放題であり、この本にも自分達の違法行為が堂々と書かれている。沖縄の基地周辺での違法行為の限りを尽くしている沖縄のパヨクも同様である。 「シットイン」「ヘイト」「ヘイター」など、横文字を多用する事で、違法行為ではないとの印象を与えようとしており、「死ね!」などの言葉も多用する。 また、参議院議員の「有田芳生が、このしばき隊の代表」であるが、国会議員から進んでこの愚連隊と連んで違法行為を繰り返している。 極め付けは、自分達が応援していた国会議員候補が落選したら「民主主義が死んだ」などと平気で言えるところなど、笑いどころしかない全身ギャグ集団のおっさんの本など読む価値もない。



画像1 画像2

WS000715.jpg 

ダウンロード (1)

c7614f36.jpg

images.pngimages (1)

images (2)

20161104014402798.jpg

images (3)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。