FC2ブログ

記事一覧

行橋市議会議員の主張に関して当方の見解 2018/05/21

小坪行橋市議に関する件で、当方の見解をここに記す。

市議は、「違法又は不当に高額な金銭を得たかのような断定又は印象操作」をしたと記載して問題視しているという。LINK

100歩譲っても、この主張自体に無理がある。「寄付が問題だ」とは一切、誰も言っていない

さらに、余命氏に集まった寄付そのものに関しても(現時点までは、裁判資金を集めていると認識しているため)違法性があるとは考えていない

番組で問題視したのは、余命氏が、法的根拠を欠く「外患誘致罪」を宣伝し、いかにも、反日の議員や弁護士等を裁くことが出来るように吹聴、拡散して、それに対しても寄付を集めている事、(外患誘致罪以外に関しては問題とは思わない)さらに余命氏が煽動して多くの弁護士に対して出した懲戒請求において、懲戒請求人達に対し、非懲戒請求人の弁護士達からの恫喝を受けている件で、この恫喝の被害者(懲戒請求人達)をとりまとめ、キッチリとした法的保護を提供しようとする姿勢を打ち出していない事である。

懲戒請求権は、弁護士の自治権を認める反対側にある権利であり、これに対して訴訟をちらつかせ、和解金を求める弁護士が問題であると考えている。大量に送るというのは、確かに「不当請求」である可能性はないとも言えないが、そこに違法性がある「違法請求」ではない。

よって、余命氏は早急に弁護士による恫喝の被害者に対してセーフティーネットを提供していただきたいと考えている。


市議が違法な寄付を受けたのか?


そもそも、この地方市議が寄付を受けたとは考えてもいない。なぜなら、この市議が余命氏の問題に参戦すると言ったのは、市議が問題視している生放送の数日前くらい前だったと記憶しているためだ。

余命氏と会い話し合いをして、自らツイッターにて参戦表明をしていたので、私の記憶では、そこからの付き合いだと思っている。よって、余命氏に今まで集まっていると聞く数千万円の寄付は、この市議と関係無いのはどこから見ても明らかである。

簿外に寄付や資金があるなどとも一切言っていない。

また、寄付があれば、政治資金報告書にありのままを記載すれば良いだけの事で

・私は本当に死ぬ
どうして私が突然、死なねばならないのか
議員生命を断たれる
死活問題に陥る
私は殺されかけたんだ
なにゆえ、突然、私を殺そうとしたのか
突然、殺意を向けられ、死活問題に叩きこまれた
私がこのような目にあわされねばならぬのだ
なぜ私が死なねばならぬのか
突然死を迎えねばならないのでしょうか
突然、殺されかけ、ナイフでざくっと刺された
交通事故で考えれば10:0の事故
しかも死亡事故クラスの大事故
死ぬからです、マジで
傷ついた体に鞭をうち
殺されかける
他者を殺してかけている
無駄死にしないといけない

と泣き叫ぶ話ではない。
ここまでの過剰反応をすると言う事は、何か市議にやましいところがあるのであろうか?と逆に疑ってしまうほどだ。

市議は、共産党から叩かれるのを恐れているようだが、そもそも、もし、共産党がこの市議に対して「不正な政治資金を受けたとの疑い」をかけた場合、一次的には、訴えを出す共産党側が、その証拠を提出しなければならない。それがなければ単なる言いがかりで、共産党もそこまで愚かではないだろう。



市議への豆知識



もう一つ、この法律に詳しい市議に関して言えば、市議はこう書いている。

内容証明だけであれば、実は受取拒否などがありうる。また長期不在の場合は戻ってきてしまう。内容証明は受け取った確認まで取るためですが、拒否・不在という盲点もある。
その場合は「届かない」となり、意思表示をしたことにならない。』

『そこで確実に届けるために併用となります。
特定記録の場合、「いても、いなくてもぶち込む」ため、こちらである処理をしておくことで「事実上の内容証明」としても用いることができる。』


残念だが、この市議の認識は完全に間違っている。今後の活動のために、自らも弁護士を付けずに弁護士の懲戒請求も行い、弁護士の資格停止も勝ち取った経験があり、過去30年間に様々な訴訟の経験がある筆者が知恵を授けよう。

この市議の問題は、「自分だけが知っていて、他人は知らない」と他人を初めから見下している思い上がったところである。

相手を殴って倒す自信があるのは良いが、「相手からも殴り返される」ということも考慮して敵と戦うべきである。


内容証明は、受け取り拒否ができる特定記録も受け取り拒否ができる。が、正解である。
素人は騙せても、実際に闘ってきている人間には、この様な作り話は通用しない。

33151656_397459237398382_286803441987092480_n_2018052114335089d.jpg 

この市議は、テキサス親父日本事務局の電話番号を知らないと言っているようだが、内容証明郵便を送る事ができる市議が、テキサス親父日本事務局の電話番号をネット上から探す術がないとは、まったく考えられない。

テキサス親父日本事務局のホームページには、8年ほど前から載せてある。なぜ、この市議がわざわざ、この様に騒ぎ立てたのか?
それは、アクセス数乞食になっているために、何としてでもアクセス数を稼ぐための「炎上」を狙ったためである事は
明らかである。

この市議の件に関しては、この投稿を最後とする。
この市議が反日ではないことは認めるが、虚勢を張らず等身大で、謙虚にそして地道に活動をし、市議の給料を支払っている行橋市民のために身を粉にして活躍していただきたいと考える。

ww1.jpg 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様です

No title

あの、受け取り拒否は、受け取れる状況にあった事を証明するものですよね

受け取り拒否すると、相手方に拒否されたという事実が確定して、相手方に通知が到達したことが確定します。
内容証明郵便だけだと、相手方が不在だった時には、通知が到達したとは確定できませんが、特定記録は必ず相手方のポストに投函されるため、相手方に通知が到達したことが確定します。
小坪議員は、必ず通知が到達するようにしたということです。

No title

不毛なコメは食えん

工作員の必死さに草が生えまくりますね

工作員の必死の工作が見えてますね。

全員が匿名で誹謗しかしていない。だから、ブログ主さんにカルトだと言われるんでしょう。

藤木さんの主張で、小坪さんの承認要求、自己満足に目が覚めた人が多いと思います。

私もその1人です。小坪さんには、正直言って幻滅しました。
自分を誇張して見せる人は、実際は何もやってないってことですね。
誇張に割くエネルギーをもっと活動に注ぐべきです。

私は、藤木さんの活動は以前から見ていますが、きっちり見ていないと外からは見えない活動をされています。国連や外務省や多くの事を静かに変えてこられています。

そして、それを全くひけらかすこともせずに次々と難題に取り組まれています。
これが、本物の活動家だと思っています。いつも、感謝しています。

No title

パヨクの人たちが疑いだけで証拠も出さず、揚げ足とりで騒ぎ立てて印象操作しをしてくることはモリカケとやらでさんざん見てきたはず。市議が政治家としてその手の付け入られるリスクを極力避けたいのは当然のことでしょう。あそこまで人格侵害するのは正直理解できませんでした。

No title

コピペ連投や罵倒等ならともかく、批判的なコメントというだけで消してしまうのはどうかと思いますよ。

No title

おお

No title

ぱよぱよちーん

保守同士で争う事の悲しさ

私はテキサス親父さんを初期の頃から知り、感謝感激した者です。
これは日本事務局ができる前の話です。
今回の騒動で、日本事務局は必ずしも親父さんとは一体ではなかったという事が非常に残念です。
勿論、だからといって日本事務局の活動実績は評価できるし、これからも期待が大きいのも事実。
一方、小坪さんも当初から知っており同じく、感謝と応援をしています。
余命さんもやはりブログができた当初からの支持者です。
ついでに言えば、じゃあのさんや井上太郎さん、はすみさんの支持者でもあります。
一保守としては、保守同士が争う事の悲しさがあります。
疑問や文句があるなら、最初からダイレクトに余命さんや小坪さんに連絡して膝を交えて話をすれば良かったのでは?
何故反日勢力に付け込まれる隙を作ったのか?
何故に奇襲攻撃をかけ、いきなり表で騒いだのか?
なぜ保守一般人達にショックを与え、分断させ、物議を醸したのか?
日本事務局に対してはそれが残った疑問である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。