記事一覧

道路を封鎖するデモ隊や抗議者がいる場合、車はその中を走り抜けて良いとの法律ができる!? 2018/05/17

米国ノースカロライナ州の新たな「州法」で、車の運転手は、道路の通行を邪魔するシットイン・デモなどの抗議者の中を通り抜けて良い(怪我をさせても構わない)との法律ができる!

91a87ef2_201805170247544a8.jpg 

DBzZCQxVoAAHfDQ_20180517025218e26.jpg 

もし、この法律が日本でも出来れば、真っ先に、オウム真理教のお陰で参議院議員になった「しばき隊代表」の有田芳生氏やしばき隊、その他、社会秩序を乱すパヨク達が一掃されることになるだろう。成立が待ち遠しい。

ノースカロライナ州議会下院で、道路をブロックするプロテスター(抗議者やデモ隊)がいる場合、相当の注意を払えばそこを通り抜けて良いとの法案が通過した。この結果、抗議者たちが怪我をしても運転手の責任は問われない。




共和党のノースカロライナ州下院議員ジャスティン・ブーア氏が提出した330号法案が、賛成票67、反対票48で可決された。

ブーア氏によると「運転手が相応の注意を払っている場合は、道路の交通を妨げる抗議者(デモやシットイン)に怪我を負わせても、免責となる」との事だ。
また、この法案は、通行を妨害すると怪我するぞという警告となるために安全が強化されるとしている。

↓シャーロットで行われているデモは、日を追うごとに規模も大きく、過激になっている。




↓ 政府の車両の通行を邪魔していた抗議者たちの間を構わず走り抜ける、米国政府の車両。
これが、一般市民でも合法化される訳である。↓



「何度も我々が見てきたように、抗議者達はシャーロットの道路に飛び出し通行を妨害しようとしてきた」とブーア氏。

共和党は「彼は運転手がシャーロットやノースカロライナ州内のどこを運転しても怖がる必要がない」と説明している。

当初の報告とは裏腹に、抗議者たちを車で追い回すことは、法的に認められていないとの事。

「この法案は、指導者の運転手が意図的に抗議者たちを標的にしてはならない」と彼は付け加えた。 「これは、正当にその道路を通ろうといている人達を保護する」

この法案は、最終承認を得るためにノースカロライナ州の上院に送られている。

シャーロット・ストーリー紙によれば、ケイス・レイモント・スコットの死の後で、昨年、シャーロットでは、多くの車道封鎖が抗議者達によって行われ、オマケに略奪まで起きたとの事。


下の動画はマニラの警察が、暴徒化した抗議者達を車でなぎ倒している。
今回のノースカロライナ州の州法では、これを一般人が行ったら、違法という事になるであろう。



指名手配の女性が警察に向けて発砲!パトカーでこの女性をはねる警察
これはどう見ても、犯人が悪いな。


アホの国会議員有田芳生のシットインも、邪魔なので相応に注意して通過しよう。

0df7a3cf.png 


 





Related Entries

Comments

犯罪集団を一掃

1番必要な場所は、沖縄の辺野古

犯罪集団基地外活動家達を一掃することが望まれる

Post a comment

Private comment

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。