記事一覧

富士通という誇れる日の丸企業について 2018/05/15

富士通という誇れる日の丸企業について 2018/05/15

数年前の話だが、8年ほど前から使っていた富士通ジェネラルの冷蔵庫の製氷機部分から水が漏れてきたので、修理を依頼したことがあった。

すぐにサービスマンが来て直してくれたけど、翌日にはまた同じ症状が出た。
再度電話をし、サービスマンが来て調整をしたが、残念ながら解決しなかった。

ogimage.png
そこで、このサービスマンは、その場で会社に電話をしていた。

電話が終わり、「ご不便をおかけして、誠に申し訳ないのですが、現在、当社では冷蔵庫の製造をしていないので、同等の他社の冷蔵庫を買っていただきたい。その代金は全て富士通ジェネラルが持ちます」とのことだった。(たまたま、この機種がリコール対象機種だったそうだ)

私は、もう、「8年も使っているので、そこまでしなくて良い」と言うも、「会社よりその様な指示なので」とのこと。

パナソニックやリンナイなど、20年以上も前の暖房機やガス器具に対して、部品の劣化による火災や窒息などの危険があるので、部品の交換をするなどしているのは、読者の皆さんも存知のことだと思う。

私も、電機業界にどっぷりつかって30年ほどが経つ。
メーカーの責任とは無限であるべきなのか?」と常に考えていたところだった。

暖房器具やガス器具は、確かに命に関わる話だが、20年も使えば、製造物も劣化するのは当たり前。それよりも、法改正して15年や20年を目処の有限責任とすべきではないかと今でも思っている。それ以降の使用は自己責任ということにすべきではないだろうか。

結局、東芝の冷蔵庫に買い換えたが、その代金は富士通ジェネラルが約束通り全額支払ってくれた。私も企業経営をしている身、ここまでの対応が企業に必要なんだろうか?との疑問を持ちながらも、富士通ジェネラルの対応には、とても満足だった。

00.jpg


また、別な件であるが、5年ほど前だったか、「富士通のパソコンは日本製」といううたい文句に釣られ、買い換え時に中国製の東芝のパソコンから日本製の富士通(法人向け)パソコンに買い換えた。

日本製で法人用という割には、作りが安っぽかった印象は今も覚えている。私もメーカー経営者なので、作りを見ればコストダウンし過ぎなことは、すぐに理解出来た。以前に使っていた中国製の東芝の方が、しっかりした作りだった。(ここは、唯一残念なところ)

ある日曜日に、会社でこの富士通の法人向けパソコンを使って仕事をしていたら、タッチパッドが動かなくなった。そこで、富士通のサービスに連絡すると、「午後6時くらいにお伺いします」との事だった。この時点で、このサービスのフットワークの良さに感動した。

時間通りにサービスマンが来て、一生懸命作業するも、その途中でメインボードとタッチパッドの間のフレキシブル・ケーブルの一部を切断してしまったらしい。

平謝りに謝られた。私も電機業界にいるので、フレキケーブルの取り扱いが難しいのも知っているし、その様なミスは注意してても起こりうることある事も知っているので、「そういうこともあるよ」と慰めるも、サービスマンは、非常に落胆し、ひたすら謝ってきた。

そのサービスマンは、午後8時くらいまであれこれ作業していたが、応急処置もできなかった。そして、会社に電話をして、部品の在庫確認をしていた。作業の間も、待っている私に気を遣うので、逆にパソコンの技術的な問題などを質問して、サービスマンの緊張をほぐそうとしたことを覚えている。電話して、当日に来てくれただけでも素晴らしいことだと思っていたためだ。

日曜日の午後8時過ぎだ。折り返しの電話で、東京の部品センターに必要な部品がある事が確認できたが、私の会社まで車で部品を届けるのは早くて、夜12時位になるとの事だった。サービスマンは、そこまで待てるかと私に聞いてきた。

「特に予定もないが、貴方も帰らなきゃならないだろうから、私も作業の続きは明日やるので明日でも良い」と伝えたが、「もし、待てるのであれば待って欲しい」と言うので、「夜中の12時でもまったく問題ない」と答えた。

あまりに一生懸命なサービスマンなので、夕食をご馳走することにし、近くのレストランに行った。そして、会社のサービス体制やなど、様々な話をしたと記憶している。

私も電機業界にいるので、ある程度のことは分かっているが、この様な素早い対応が出来る会社の体制はどうなっているのかに興味があったので、会社のシステムやサービスの流れについて、様々な話を聞いた。非常に参考になった。

午後11時半くらいに一台の白い軽貨物が、私の事務所前に停車した。目的の部品を届けてくれた。そして、12時くらいに修理が完了して使えるようになった。
当然、夜中の12時では電車もない。このサービスマンは、そんな事よりも、修理を完了させることに一生懸命であった。 修理が終わり、どうするか聞くと、近くのホテルにでも宿泊するとのことで、近くのホテルまで車で送っていった。

imgrc0089489128.jpg

米国やカナダで、サムスンのスマホが爆発した当初のサムスンの顧客への対応は、「交換してやるからこの書類にサインし、今後、この不良に関しては、インターネットなどに投稿しない」という誓約書を書かせていたことが暴露されていた。

富士通以外のパソコンも使っているが、私が受けたサービスの中で、特に印象に残った素晴らしい対応だった

この両方が偶然にも「富士通グループ」の企業で、この経営方針や顧客満足度に関しては、私が今まで様々な会社とやり取りをした中でも、特筆すべき会社であることを書き残しておきたいと思い、このエントリーを書くことにした。

ちなみに、筆者の身内には、一人たりとも富士通の関係者はいないことを付け加えておく。
企業を経営する者として、感動し、また、見習うべきことも多く、凋落が激しい日本の電機企業の中で、日の丸企業の意地を見た気がした。その後、商品選択に迷った場合は、「富士通」ブランドを選ぶようにしている。

Related Entries

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。