記事一覧

The official statement made by a Japanese diet member Mio Sugita against BBC TWO's program related to Ms. Shiori Ito 2018/06/30

This is an Official statement made by a Japanese diet member Mio Sugita against BBC TWO's program related to Ms. Shiori Ito translated by me, Shunichi Fujiki of Texas Daddy Japan Secretariat. All the responsibility is on me for the translation.Hereafter is the statement made by Japanese National Diet Member Mio Sugita of Liberal Democratic Party who got an interview with BBC who manipulated her an...

Read more

【余命ブログに関して-No.9】余命の嘘の証拠&朝日新聞に被害者の証言が掲載された 2018/06/23

余命と余命周辺に激震が走る!余命が「ある事」にようやく気がついたらしい。「らしい」と書いたのは、私には確認する術がないからだが、余命にとっては、「致命傷」であるに違いないことだからだ。しかし、気が付いた時にはこと既に遅し。そして、余命を含む余命の仲間は、今頃、真っ青になっていることだろう。その内容を知っている人たちは、余命が自殺でもしないかとはハラハラしているのではないだろうか。余談だが、先日、私...

Read more

【余命ブログに関して- No.8】余命の煽動に乗り弁護士への懲戒請求をされた方へ 2018/06/17

 余命三年時事日記を見て、弁護士会への弁護士の懲戒請求を行った方々で、弁護士より訴訟をチラつかせた脅迫を受けている皆様方へ※貴方の周囲に、余命信者がいたら、一度で良いので目を通して頂けるように進言して下さい。貴方は・・・余命の本名を知っていますか?余命の住所を知っていますか?余命の電話番号を知っていますか?通販でも売り主が誰かを表示する法的責任があります。なぜ、どこの誰かも知らない、連絡も取る...

Read more

「のりこえねっと」と言う反社会的団体と産経新聞の記事に関して 2018/06/17

2018年6月15日の産経WESTに次の様なタイトルの記事が掲載された。『LGBTめぐる島根県議の発言は「不適切」 支援団体代表、謝罪求める』この支援団体というのが、「のりこえねっと紫の風」である。「のりこえねっと」とは「のりこえねっと」と言えば、あの「あなた達(日本人)が(朝鮮半島に)平和の内に強姦して産ませた子供が在日韓国・朝鮮人」と言い、漫画家はすみとしこ氏の出版を妨害するために開いた通称「...

Read more

国連女子差別撤廃委員会の委員選挙で秋月弘子(亜細亜大学教授国際法)が当選 2018/06/13

女子差別撤廃委員会の委員に秋月弘子教授が当選6月7日、ニューヨークの国連本部において、亜細亜大学国際関係学部教授であり、「河野談話検証チーム」のメンバーであった、秋月 弘子氏(58)が、国連女子差別撤廃委員会(CEDAW)の委員に当選した。国際法が専門の教授。これにより、2019年1月より、同職に就任する。 秋月教授は、16人の立候補者の中から、選挙で12人が選出された。左翼に毒されていないであ...

Read more

カリフォルニア州は不法移民に対して無料の医療を施す 2018/06/08

米国の悪しき例に学べ米国のカリフォルニア州は、選挙の結果を見てもわかる通り、オバマやヒラリー・クリントン、民主党の支持者が大多数で、ニューヨークやサンフランシスコなどに並ぶリベラルの州である。そして、これらの州は、米国の建国の理念も憲法も無視した、ある意味でのカオス状態の都市でもある。責任のない自由を追い求めていると言っても良いし、米国中部、バイブルベルトにある古き良き強い米国に真っ向から反対する...

Read more

子供の連れ去り・親による子供の殺害・悪徳弁護士 2018/06/07

昨年より、子供の連れ去り問題に関して、様々な調査を行っている。年間3,000件とも言われている、日本で起きている信じられないが実際に起きている事件だ。普通に生活している日本人には、「まさかそんな事が日本で?」と思われるだろう。調査を進めれば進めるほど、その複雑で子供や親の人権を無視したシステムの全体像が浮かび上がってくる。その裏側にあるのは、司法の崩壊と事なかれ主義である。悪徳弁護士・反社会的弁護士・...

Read more

ゲイの結婚式用のケーキ製作を拒否した米国のケーキ職人の6年間の裁判の結果 2018/06/06

2012年に米国コロラド州のケーキ店の店主が、同性婚の結婚式のためのケーキの製作を拒否した。コロラド州レイクウッドで、ゲイのカップルの結婚式のためのケーキの注文を断ったケーキ店オーナーのフィリップス氏が、コロラド市民の権利委員会に訴えられていた事件であるが、この度、米国連邦最高裁がこのケーキの製作を断ったケーキ店の店主の主張を認める判決を下した。オーナーのフィリップスがケーキの製作を拒否した理由は...

Read more

【余命ブログに関して- No.7】 2018/06/05

余命事件に関して、元余命信者やその他から、私宛に様々なメッセージが送られてきている。その中で、私のスタンスを問うものがいくつかあったので、この件に関して簡単に説明しようと思う。余命の向かう方向に関してまず、大前提として余命氏の向かっている方向に関しては、ほぼ同意する。日本の法曹界や学会など、長年の間に蓄積した利権が渦巻き、また、国費を使い日本を貶めようとしている組織などは、出来るだけ早く解体するな...

Read more

【余命ブログに関して- No.6】 2018/06/03

ツッコミどころ満載の余命ブログがまた、2本更新された。全てに突っ込むと長くなるので、部分的にその矛盾を追及しよう。私の投稿で余命が認めた裁判所からの呼び出し状昨日の余命のブログで、余命の懲戒請求煽動事件によって「神原弁護士からの訴状が届いた人は1人もいない」と豪語していたが、私がその存在を知っている事を書いたために、余命がその存在を認めざるを得なくなり、「やっと、本日、1名の方の訴状を確認した」と書...

Read more

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。