記事一覧

河野談話の問題点と慰安婦問題 2018/01/13

河野談話の問題点と慰安婦問題 2018/01/13河野談話とは、正式には「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」といい、閣官房内閣外政審議室から発表された文書「いわゆる従軍慰安婦問題について」を受けて、宮沢政権下で当時の官房長河野洋平氏(現在の河野太郎外務大臣の実父)が出した談話。この談話そのものは閣議決定されたものではないが、その後にこれに関わる様々な閣議決定が成されており、よって、この河野...

続きを読む

慰安婦問題とOECD加盟国中自殺率1位を誇る韓国の関係 2017/12/31

慰安婦問題とOECD加盟国中自殺率1位を誇る韓国の関係 2017/12/312015年の日韓慰安婦合意の見直しを行ったという韓国の文在寅政権は、この合意の白紙撤回をも口にしている。日本では、口約束でも約束だ。しかし、韓国では、国家間の約束であっても、平気で反故にすることが出来るようだ。これに関して、安倍首相は「1ミリも動かさない」と明言したと報じられているが、当然のことである。安倍首相には、通貨スワップを含む一切の...

続きを読む

ユネスコ「慰安婦資料登録」相討ちにて登録されない可能性が大

【日本政府、外務省、民間団体連携の大勝利】 韓国などから出ていた慰安婦関連の資料の登録申請に対して、日本側からも同様の申請をして、「相討ち」を狙った結果です。この「相討ち」とは、日本・米国連合側民間からも、韓国・中国・その他連合体と重複するであろう資料を提出している事に起因しています。韓国・中国連合により日本の官憲の「強制性を示す」証拠として出された資料と、日本・米国側から「強制性を示さない」証拠...

続きを読む

慰安婦の真実国民運動より明日の記者会見に関するお知らせ

「慰安婦の真実国民運動」国連派遣団帰国報告記者会見のご案内慰安婦の真実国民運動国連派遣団は9月10日~21日、スイス・ジュネーブを訪れ、国連人権理事会で「朝鮮人徴用工問題」、「慰安婦問題」、「報道の自由」に関するスピーチなどの活動を行いました。その報告会見を10月2日13時より開催いたします。会見は一般の方でも見学可能となっております。ご参加の方は当日会場までお越しください。 <慰安婦の真実国民運動 国連派...

続きを読む

ジョージア州ブルックヘヴン市が慰安婦像を移転 2017/09/24

ジョージア州ブルックヘヴン市が慰安婦像を移転 2017/09/24テキサス親父も2度市議会に行き反対意見を表明した米国ジョージア州ブルックヘヴン市に建てられた慰安婦像に関する続報です。9月20日付けの米国ジョージア州の「リポーター・ニュースペーパーズ」によれば、ヴルックヘヴン市のブラックバーン第2公園で6月30日に除幕式を行った慰安婦像が、ブラックバーン第1公園に移転されたと報じています。http://www.reportern...

続きを読む

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日左翼、パヨクなどについても書きます。