記事一覧

「のりこえねっと」と言う反社会的団体と産経新聞の記事に関して 2018/06/17

2018年6月15日の産経WESTに次の様なタイトルの記事が掲載された。『LGBTめぐる島根県議の発言は「不適切」 支援団体代表、謝罪求める』この支援団体というのが、「のりこえねっと紫の風」である。「のりこえねっと」とは「のりこえねっと」と言えば、あの「あなた達(日本人)が(朝鮮半島に)平和の内に強姦して産ませた子供が在日韓国・朝鮮人」と言い、漫画家はすみとしこ氏の出版を妨害するために開いた通称「...

続きを読む

国連女子差別撤廃委員会の委員選挙で秋月弘子(亜細亜大学教授国際法)が当選 2018/06/13

女子差別撤廃委員会の委員に秋月弘子教授が当選6月7日、ニューヨークの国連本部において、亜細亜大学国際関係学部教授であり、「河野談話検証チーム」のメンバーであった、秋月 弘子氏(58)が、国連女子差別撤廃委員会(CEDAW)の委員に当選した。国際法が専門の教授。これにより、2019年1月より、同職に就任する。 秋月教授は、16人の立候補者の中から、選挙で12人が選出された。左翼に毒されていないであ...

続きを読む

子供の連れ去り・親による子供の殺害・悪徳弁護士 2018/06/07

昨年より、子供の連れ去り問題に関して、様々な調査を行っている。年間3,000件とも言われている、日本で起きている信じられないが実際に起きている事件だ。普通に生活している日本人には、「まさかそんな事が日本で?」と思われるだろう。調査を進めれば進めるほど、その複雑で子供や親の人権を無視したシステムの全体像が浮かび上がってくる。その裏側にあるのは、司法の崩壊と事なかれ主義である。悪徳弁護士・反社会的弁護士・...

続きを読む

【余命ブログに関して- No.7】 2018/06/05

余命事件に関して、元余命信者やその他から、私宛に様々なメッセージが送られてきている。その中で、私のスタンスを問うものがいくつかあったので、この件に関して簡単に説明しようと思う。余命の向かう方向に関してまず、大前提として余命氏の向かっている方向に関しては、ほぼ同意する。日本の法曹界や学会など、長年の間に蓄積した利権が渦巻き、また、国費を使い日本を貶めようとしている組織などは、出来るだけ早く解体するな...

続きを読む

今更聞けない「パヨク」「ピヨク」「極左」「極右」の意味と「しばき隊」更新版 2018/02/19

パヨクという言葉ができるまでパヨクという言葉が出来たのは2015年の年末だった。ホワイトプロパガンダ漫画家のはすみとしこ氏が出版した「そうだ難民しよう」を応援する人達をリストアップした「はすみしばきリスト」に由来している。 「パヨク」=破翼、または、端翼であり、右翼でも左翼でも無い「反日にトチ狂った連中」をさすネット用語である。要するに思考回路が破綻している、または、暴力的な連中の事。極左、極...

続きを読む

プロフィール

FAKEBOOK BUSTER

Author:FAKEBOOK BUSTER
国際政治アナリストですが、国内問題や反日組織、破翼、卑翼などについても書きます。